企業主導型保育園 共同利用企業様の募集について

大切な従業員の皆さまのために、企業枠を共同利用致しませんか?

企業主導型保育事業とは、内閣府所管により運営される保育園です。
当園では随時、共同利用(企業枠)の提携企業様を募集しております。
設置企業(当法人)と提携契約を結ぶことにより企業保育利用枠(企業枠)をご利用いただけます。

企業様のメリット

  • 優先的に入園が決まることにより、育休明けや復職時期の調整がしやすくなります。
  • 社員満足度の向上に繋がります。
  • 企業様における費用の負担はございません。
  • 企業枠の利用が未定でも、事前に提携契約を結ぶことで、採用活動に活かして頂くことが可能です。

従業員様のメリット

  • 優先的に入園枠を確保しやすくなるため、待機児童問題の影響が受けにくくなります。
  • 育休明けの保育先を予め確保することで、復職のスケジュールが立てやすくなります。
  • 公立保育園に比べ入園手続きが容易であり、働き方に応じた柔軟な保育サービスを受けることができます。

主な条件に関して

  • 「子ども子育て拠出金(旧:児童手当拠出金)」という税金を財源としているため、社会保険加入事業所(組合保険でも可)であることが条件となります。
    (事業所が加入していれば、利用される従業員様個人の社会保険加入は不問となります )
  • パートタイマーなど非常勤であっても入園には問題ありません。
  • 提携企業として、当法人と共同利用契約を交わして頂く必要がございます。
  • 保育園利用契約は従業員様と直接締結し、保育料等に関しては従業員様より当園に直接お支払頂くことになります。

共同利用契約を検討中の皆さま

「安心して働き続けられる会社にしたい」
「産休・育休明けの仕事復帰をサポートしたい」

「企業提携???について詳しく説明してほしい」
「興味はあるが、どのように採用に活かしていいのかわからない???」

上記のように共同利用に興味のあるご担当者様は、
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから

上に戻る